茨城県立中央病院は、実践的なプログラムで人材育成に取り組んでいます。

臨床研修病院としての役割と機能

当院は、基幹型臨床研修病院として自院で研修医を採用し、また、協力型臨床研修病院として他院の研修医を受け入れ、当院の優れた研修環境で養成することにより優秀な人材を多く輩出しています。

また、それら当院で臨床研修を修了した医師のうち「引き続き当院で後期研修を実施した医師」や「他院で研鑽し再び当院に勤務する医師」が、指導医や上級医に加わることで、研修医にとってより良い環境となっています。

茨城県立中央病院臨床研修病院群

茨城県立中央病院臨床研修病院群

 

基幹型臨床研修病院の基本情報

臨床研修病院の指定区分 基幹型臨床研修病院
臨床研修病院の指定年月日 平成15年10月30日
病院の所在地等 〒309-1793 茨城県笠間市鯉淵6528
TEL(0296)77-1121
二次医療圏の名称 水戸保健医療圏
ホームページアドレス(病院) http://www.hospital.pref.ibaraki.jp/chuo/
ホームページアドレス(臨床研修管理委員会) https://www.i-kenshu.jp/
病院の開設者の氏名(法人の名称) 茨城県
病院の開設者の住所(法人の主たる事務所の所在地) 〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978-6
TEL(029)301-1111
病院の管理者の氏名 島居  徹
プログラム責任者・研修実施責任者の氏名 鈴木 保之