茨城県立中央病院は、実践的なプログラムで人材育成に取り組んでいます。

ごあいさつ

臨床研修管理委員長 小島 寛

(副院長兼がんセンター長)

 

小島寛先生当院は茨城県唯一の県立総合病院ですが、平成23年度に筑波大学附属の茨城県地域臨床教育センターが併設され、大学病院と連携のもとに質の高い臨床研修の提供に努めてまいりました。
臨床研修管理委員会では臨床研修に関する会議を毎月行っており、研修医自身や外部委員の声を反映しながら研修プログラム改革ならびに研修環境整備を行っています。これまでに研修支援専任事務の配置、研修医室の新設、医療技術ラボの設置、指導医・コメディカルとの双方向の研修評価システムなどを整備し、研修の質を高めてまいりました。今後、臨床研修評価機構の受審も予定しており、病院一丸となって研修に取り組んでいます。
県立病院と大学病院の融合により地域医療と高度医療を同時に学べる当院の研修に是非お越しください。