茨城県立中央病院は、実践的なプログラムで人材育成に取り組んでいます。

後期研修医募集要項

後期研修医の募集について

 

後期研修医募集パンフレット’16(ダウンロードサイズ11MB)

※ファイルサイズが大きいためモバイルでの閲覧はご注意ください。

後期パンフ表紙img

研修の特徴  当院は,各診療科の協力体制が充実していて,所謂「診療科間の垣根が低い」病院です。この様な診療体制を反映し,自由度の高い後期研修プログラムの提供が可能です。例えば,初期研修で十分でなかった診療科をローテーションしたり,「専門は消化器ではないが,上部消化管検査の指導を受けたい」等,様々な要望に応えることが可能です。後期研修の最終目標は,自らの専門性を確立し専門医資格を獲得することです。各診療科の状況に応じて3~5年間のプログラムが用意されていますが,1~2年間の短期間の研修でも基本的には受け入れ可能です。
また,当院では,各診療科に経験豊富な専門医,指導医が揃っていますし,研修医と指導医とが密に連絡しながら診療を行う体制が整っています。研修医と指導医の距離が近く,強く連携しながら診療を行っているのも,当院の後期研修の特徴です。
後期研修の概略 後期研修の目標 研修修了時に,各専門診療科の専門医資格を取得することを目標にします。
研修期間 各診療科の状況に応じて,原則的に3~5年
(このほかの研修期間については,別途,ご相談ください)
研修開始日 平成28年4月1日
※その他をご希望の場合はご相談ください。
後期研修コース 内科総合コース
循環器内科コース
消化器内科コース
呼吸器内科コース
神経内科コース
血液内科コース
腎臓内科・透析センターコース
膠原病・リウマチ科コース
救急・総合診療コース
腫瘍内科コース
泌尿器科コース
耳鼻咽喉科・頭頸部外科コース
皮膚科コース
脳神経外科コース
麻酔科・集中治療コース
病理診断科コース
募集定員 各コースとも若干名
※平成29年度に開始される予定の新たな後期研修制度への対応策を講じている学会に係る研修の一部で,新規の後期研修募集を保留しているものもあります。お尋ねください。
待遇 身分 茨城県職員(医員)
給与 約55万4千円(卒後3年目)
その他,宿日直手当,時間外手当,通勤手当等あり
社会保険等 茨城県地方公務員共済組合(健康保険,年金保険)加入ほか
住居 茨城県病院局代用公舎制度を利用できます。
※民間アパートを代用公舎として県が借り上げ,先生方にご利用頂きます。
※入居時費用(敷金・礼金・仲介手数料等)は県が負担します。新築2LDKで毎月2.5万円程度の利用料をお支払い頂きます。
応募資格 医師免許取得者で,平成28年3月までに医師法第16条の2に基づく卒後初期臨床研修を修了した方,または,修了が見込まれる方。
応募方法 応募書類 1 後期研修コース申込書(顔写真必須)※指定様式
2 医師免許証(写)
3 臨床研修修了見込み証明書

(基幹型臨床研修病院の長等が交付するもの)※指定様式

4 推薦書

(自由書式。基幹型臨床研修病院の長等が交付するもの)

5 身分証明書

(本籍地役場の戸籍窓口で交付しています)

応募書類の提出方法及び提出先 応募書類を以下あて郵送,または,ご持参ください。
〒309-1793
茨城県笠間市鯉淵6528
茨城県立中央病院臨床研修管理委員会事務局 後期研修医採用試験係あて
応募締切日 随時に募集しています。詳細はお尋ねください。
選考方法 1 書類審査(前もって送付頂く書類に不足が無いか確認します)
2 面談審査(ご来院いただく日程はお打ち合わせさせて頂きます)
ご応募,選考等に関する問い合わせ先 茨城県立中央病院
臨床研修管理委員会事務局(総務課) 担当 田口,高須
電話 0296-77-1121 ファクシミリ 0296-77-2886
電子メール kenshu@chubyoin.pref.ibaraki.jp